モニタって意外と壊れないものですね。

ということで、デスクトップPC用のモニタを買いました。DELLの「デジタルハイエンドシリーズ U2518D」です。
この記事はデスクトップPCで書いていますが、元々同じDELLの24インチモニタ「2407WFP-HC」を使っているのに、さらには壊れていないのになぜ購入したのか…?

仕事からのストレスでしょうかねぇ。。。。

仕事関連のことを家でごにょごにょやっていたのですが、解像度が足らんと。アプリの画面サイズがWUXGAなので、2407WFP-HCで起動しようものなら全画面表示で覆われてしまうと。で、時間が無い中作業効率が悪かったので、半ば「もうどうにでもな~れ」とポチりました。

とは言うものの、元々モニタのリプレースは考えていました。サブモニタとして使っているRDT1711SのDV MODE切替乱発がいよいよ酷くなってきたので。今と同じ24インチWUXGAでランクを上げようか、コストパフォーマンス重視で23インチフルHDで2台一気に交換しようかなど、何案か考えていました。
そんなことを考えていた中、お仕事の常駐先で強奪した支給された23.8インチWQHDモニタ。こいつがなかなか良くてですね。我がT480sもWQHDなのですが、14インチでは表示スケール100%では使い物にならず解像度はフルHDで使用中。一方、23インチともなれば表示スケール100%でも十分見えるなと。表示スケールは100%派なのですが、これでWQHDが選択肢に入りました。

あとは自分が気に入るメーカーがあるか。NECやEIZOも検討していましたが、程よいものがあったDELLに今回もなったわけです。

まだ設置したばかりですが、これ書いてる時点では特に不便なことも無く、順調そのものです。
気が向いたら2407WFP-HCとの比較を中心としたレビュー記事的なものを書こうかと思います。