わんちゅう日記

気ままにヒトリゴト

カテゴリ: コンピュータ

ATOK Syncでクラウド上に保存されている辞書や環境設定の初期化方法でございます。

長いことATOK Passportユーザーをしていますが、その結果不要な変換候補がどんどん登録されていきました。これらを一掃すべく、PC上の学習辞書のリセットをしてかつATOK Syncとの同期を行ったのですが、その次にPCを立ち上げたときにはなぜか戻っていました。どうも同期操作では「変換候補の削除」は行われないらしく、クラウド上には残ったままの変換候補が次回同期時に復活する(マージされる)ような動きのようです。
そこで、サーバに保存されている辞書、環境設定を初期化できないか調べてみました。

続きを読む

週報を書き終えたので送信ボタンを押したところ、うんともすんとも言わないThunderbirdさん。「君が動かないと先週の仕事が終わらないのだよ。」と思いながら、白ペリアさんから送信しました(IMAPで同期されているため)。

前も同じように送信できず白ペリアさんから送ったのですが、その時も確かWindows10から送ろうとしていたよなーと。で、検索したらちょうど良い物がヒットしました。 続きを読む

NASとしての準備は整ったので、LinkStationの旧HDDからデータのコピーを行います。
旧HDDはSATA-USB変換アダプタを付けてLS-GLに接続しました。さて、何をどうマウントすれば良いですかね・・・?

続きを読む

ここまでの作業は全て後期型のLS-GLで行ってきました。これの位置づけはほぼ実験で、実運用は前面の吸気口が多い前期型のほうが良いかなと当初から考えていました。実験は『成功』でしたので、前期型で再挑戦してみました。

前期型にまっさらにしたHDDをセットし、その3と同じ手順でインストール。問題も無く終わったので、固定IP化。するとここで問題発生。なんと、SSHで繋がらなくなってしまったのです。復旧もできずDebianを再インストール。が、固定IP化するとまたダメ。材料があったので即席でシリアル接続ができるようにし、原因を探ってみました。

続きを読む

さくっと共有設定もしてしまいましょう。

続きを読む

順調に進んでおります。 とりあえず、マシンとしての設定は前回までで終わっていますので、NASとして使用するための設定に入ります。まずは、物理的な共有領域を用意します。

続きを読む

「鉄は熱いうちに打て」って感じで、さっさとやってしまいましょう。 Debian8の諸設定を行います。

続きを読む

このページのトップヘ