わんちゅう日記

気ままにヒトリゴト

カテゴリ: ゲーム

かれこれ2年ほど、「ヨッシーアイランドがやりたいなー」と思っています。
Wiiのバーチャルコンソールでは提供されておらず、Wii Uや3DSのバーチャルコンソールで提供されれば本体購入も考えるほどのキラーコンテンツなのですが、残念ながら提供されていません(スーパーFXチップの影響でしょうかね?)。

で、本日、なんとなく寄ったBOOKOFFにて、CDやマンガ本をそれとなく物色して、そろそろ帰るかなーと思ったときにふと思い出し、ゲームコーナーに。そしてたらですね、あったんですよ。「スパーマリオアドバンス3」が。値段を気にせず即買いしました(500円程度でしたがw)

続きを読む

今この時間、E3でやっている任天堂のカンファレンスの生中継をやっています。ほぉ~と思いながら見ていますが、重要なのは値段。特に新しいコントローラーがいくらになるかでしょうな。

しかし、京都のいち花札屋がここまで世界の注目を浴びる企業になるとは、当時の誰が想像できたんでしょうね。

ところで、コントローラーとは無線で通信しますが、映像はどう飛ばしてるんでしょうね? Bluetoothで飛ばしてるのかな…?

昨日、「スーパーマリオコレクション スペシャルパック」が届きました。で、今日、少しだけやってみたんですが…。

画面、ずいぶんチラついてない(´・ω・)?

バーチャルコンソールのスーパーマリオワールドのようなスーファミとほぼ同じ画面じゃなくて、明らかに加工されている画面なんですよねぇ。メリハリがあるし、クッキリもしているので、アップコンバートなんかかけてるんでしょうか?

スーファミで出た「スーパーマリオコレクション」そのものを期待していたので、こう変にいじられているのは残念ですね。ブラウン管テレビでやっているのが悪いのかもしれませんが、ゲームをしているとすごく疲れましたよ。

スーパーマリオ25周年の記念に発売されるWii「スーパーマリオコレクション スペシャルパック」。
Amazon.co.jpにて9/22より予約が始まりましたが、9/22の夜時点で予約受付は打ち切られたようです。今日の18時時点ではAmazon.co.jp以外の販売業者が予約を受け付けていますが、希望小売価格が2,500円のところ約2倍の5,000円になるなど、無駄に値段が高騰しています。

で、わんちゅうはAmazon.co.jpの予約に間に合いました。予約開始お知らせサービスに申し込んであって、それが着たら申し込もうと思っていました。が、21日深夜(といっても22日午前0時以降)に偶然商品ページを見て、予約受付が開始されていたのでその場で注文。お知らせのメールが着たのは11時頃だったので、偶然覗いていなかったら予約できませんでしたねぇ。

ところで、Wii版のスーパーマリオコレクションは単体では販売されないんですかね? コレクションはコレクションなりの味があるので、こうした記念品の限定品ではなくて普通に販売して欲しかったと思います。

余談ですが、スカパラの「Heaven's Door」を聴くとキノコ王国が思い浮かんでしまうのはわんちゅうだけでしょうか(´・ω・`)?

スカパラの曲に「ペドラーズ」という曲があります。聴けば分かると思いますが、任天堂のゲームボーイ版「テトリス」にBGM(A-TYPE、コロベイニキ)と同じ曲です。

で、この曲を聴くと思い出す歌詞があるんですよねぇ…。
お好み食べたい
お好み食べたい
お好み焼~きがた~べ~たい
カルビーだったと思いますが、お好み焼きチップスってもう売ってないですよねぇ…。

このテトリスのBGMを聴くために、机の中に仕舞っておいたゲームボーイカラーを引っ張り出してきたんですが、電池入れたら普通に動いてくれたのに感動しましたねぇ。同じくらい放置していたケータイは動かなくなってしまったのに…。
ちなみにこのゲームボーイカラーは一番下の弟から貰った"お下がり"です。弟がGBAを買ったので不要になったGBCを貰ったんですが、そのGBAも今はわんちゅうが所有しています。自分で買ったゲームボーイはゲームボーイポケットが最後です(^^;)

転職関連で渋谷まで派遣いたので、ついでに渋谷のブックオフにも行ってきました。んで、2枚のCDを購入。
  • スカパラ登場
  • MOODS FOR TOKYO SKA ~WE DON'T KNOW WHAT SKA IS!~
いや~、あると思って行ってみると実際あるもんですね(`・ω・´) これでEpic時代のオリジナルは揃ったことになります。Epicのベスト盤をどうするか迷いますが、まあそれはどれだけバージョン違いの曲が収録されているか確認してからにします。
次はavex/cutting edgeになりますが、その前にメンバーを覚えないとなぁ…。顔は一致しなくとも、名前とパートぐらいは覚えなくちゃね。

…というか、「スカパラ登場」のレコード会社がSMEじゃなくて"CBS/Sony"ってなっているのに古さを感じますねぇ。

ども。逆転裁判ブーム到来中のわんちゅうです(・_・) なぜかまた1から始めてまして、今は2の第2章です。2って1よりも証拠品の考え方をより深くしなくちゃいけない印象がありますね。証言から証拠品に直接つながって無いというか、先の見えないカーブを曲がってようやく分かるみたいな、そんな感じがします。

で、なんでシリーズの最初からやり直しているかと言うと、逆転検事のためですね。検事は3の後の話のようなので、やっぱりここまでは前を押さえた上でやりたいなと思う訳です。三毛猫ホームズをシリーズの最初から読み進めている理由と同じですね。

そんなわけで、これから2の続きをやろうと思います。

DSの調子が悪いのでクリーニングキットを買ってきました。ついでに接点回復剤も。

カード挿して電源入れてもカードを認識しないのですよ。何回も抜き差ししてもダメで、ファミコン時代の経験を活かして、端子部にフゥっと息を吹きかけて、ようやく認識するという感じでした。1回認識するとその後は大丈夫なんですけどね。ハードウェアの故障を疑う前に、まずはクリーニングをしてみようと思い買ってきました。

クリーニングの結果、一応初回で認識するようになりました。だけど、特に汚れっぽい汚れは見られなかったんですよ。汚れてるなら黒っぽく汚れてもいいような感じがするんだけどなぁ。

なお、昨日Amazonにて、逆転検事をポチっとしてしまいました。マーケットプレイスの扱い商品でしたが、その出店者、地元のお隣旭市のお店でした。似てる店名だな~と思っていたら、実際そこだったようです。ん~、でも、そこってCDショップで、ゲーム扱ってるなんて初耳ですけどねぇ。

ただいま日曜日の朝7時前です。こんな早くに起きてるなんて珍しいかも。

そんなわけで、寝ずに逆転裁判4をクリアしました。12時間くらい掛かったんですかね。中途半端なところで次に持ち越すと、またそれでやらなくなってしまうので、ちょっと気合を入れてみました(`・ω・´)

この逆転裁判4はこれまでのシリーズに対していろいろな意見があるみたいですが、これはこれで面白かったと思います。ただ成歩堂の探偵パートでのキャラが、時代問わず3までの"明るい好青年"キャラに見えたのがちょっとなと思いました。4の成歩堂って影を持ったどことなく後ろ向きなキャラですもんね。この辺はしっかりと時代にあわせて欲しかったと思いました。
ただ、クリアして思うのは、やっぱりこの面子での後日談が見てみたいですねぇ。おそらくもう続編は無いんでしょうけど、機会があればまた会ってみたいなと思います。

ところで、クリアに掛かった時間を考えると、ゲームって時間必要ですよね。この気合の入れようを他の分野にも活かしたいと、切に思います(´・ω・`)

このページのトップヘ