わんちゅう日記

気ままにヒトリゴト

カテゴリ: 音楽

手に入れました。
スピッツの「放浪隼純情双六」。これは復刻版になります。

これを最初に見たときは、衝撃でした。「こんなにもオリジナル音源に近い形でライブで演奏できるんだ!!」と。大変失礼ですね(^^;)
でも、それまで見ていたライブDVDというのは、オリジナル音源と言うよりは"ライブバージョン"で演奏されてるなと思ってたので、そのときは本当に衝撃的でした。

で、本作品は見たことはあるけど手元にはないし、何回か中古屋さんを回っても売ってない、あったとしても高価だったので、今回廉価版ではありますが、購入致しました。

ちなみに、お気に入りは「ミカンズのテーマ」と「俺のすべて」です。両曲とも熱いですよ( ̄ー ̄)

しかしまあ、DVD2枚組だった物が、よくDVD1枚に収まりましたね。しかも、スペック表を見れば片面1層とのこと。まだ見てないけど、圧縮率高くしてるのかな…?

「『15th L'Anniversary Live』のDVDを見といてね~」としておきました。これならきっと同じ曲を演奏する確率が高いでしょう( ̄ー ̄) あとは「REVELATION」で会場のみんなと盛り上がれればと。これは教えなくても周りの雰囲気に流されれば大丈夫でしょう。

今回選曲をするのに改めて聴いて思い出したんですが、「Lise and Truth」は確か中学1年のスキー旅行の時の歌のしおりに載ってたわな。今回のオススメを教えたのは5つ年下の人なので、当時はまさしく小学生。「15th~」のMCでhydeが「『小学生の頃からファンでした』に驚いた」と申してましたが、もしかするとまれな例ではないのかもしれませんね。
というか、活動再開後の「虹」からファンになったとしても小学生だよな…。そして、ハガレンがきっかけで「READY STEADY GO」から今の小学生がファンになると…。結構、要所要所でその時代の小学生がファンになれるきっかけがあるのは気のせいでしょうか(^^;)?

さて、しばらくスカパラや東京事変ばかりでラルクからは少々離れていましたが、「やっぱりいいな」と思ってしまったので「20th L'Anniversary Live」のDVDをAmazonにて注文しちゃいました。しかも、限定版のやつ。2万はさすがに高いな~と思ってたから購入を見送ってましたが、結局買っちゃいました。これでしばらくはまたラルクを聴く日が続きそうです(^^)

余談でしかも有名な話ですが、「the Forth Avenue Cafe」にはスカパラホーンズがホーンセクションで参加しています。スカパラという名を知ったのは多分このときが初めて。こう考えると、やっぱりわんちゅうが聴くアーティストとというのは何かしらの繋がりがあるんですよねぇ…。

ここ2日間考えていたこと。

ラルクをほとんど聴かない人が20周年記念ライブに行くときに、あらかじめ何を聴いておけば楽しめるか?

えー、わんちゅうがラルクを聴くというと、大抵の人には驚かれます。そんな感じしないって。う~ん、winter fallでのドラムに衝撃を受けて、それ以来なんですが…。割かし古参の方に入るんでは? かといって、ライブに行くとかは考えたことないですけどねぇ。

まあ、それは置いておいて、アルバムをひっさげてのライブならそのアルバムを薦めれば良いんでしょうけど、20周年となると15th L'Anniversaryの時のようにまんべんなくやるでしょうからねぇ。かといって最初のアルバムから聴くとなると、余裕もって聴けませんからねぇ。

個人的には、一般的に「Caress of Venus」と「the Fourth Avenue Cafe」、感動するために「虹」と「あなた」、みんなと一体感を得るために「REVELATION」辺りが鉄板かなと思うんですけど、これでもアルバム3枚跨いでますからねぇ。あー、あとアルバム未収録(ベスト版にはあるけど)として「metropolis」か。metropolisは原曲も、リミックス版も、P'UNK版も好きです。

これ書いている今、アルバム「SMILE」を聴いていますが、「Feeling Fine」と「Coming Closer」も好きです。よく聴くアルバムは「AWAKE」と「KISS」かな? 他は聴こうと思わないと聴かなかったりします。

さて、何を勧めれば良いですかねぇ(´・ω・`)?

ちなみに、今日は日産スタジアムで本公演の最終日でした。その為か、市営地下鉄は臨時列車を出すとアナウンスしていましたが、そのアナウンスがすごい。
他のアーティストだと「この時間の列車が臨時列車です」とあらかじめ時刻表が出てるのですが、今回は「ライブの終了時刻に合わせて運行します」とのこと。ダイヤはあらかじめ引いてあるとしても、確定するのはライブ終了後。これだけ臨機応変に、しかも公共交通機関がですよ? 横浜市交通局を見直しました(`・ω・´)

ども、わんちゅうです(・_・)

東京事変、解散ですね。

とても悲しいです。まだまだ新しい曲を聴いていきたいと思っていたので。

「君の再生装置で蘇らせてくれ」なんていいますが、過去の事変に出会うことはできますが、新しい事変に出会うことはできません。

「カーネーション」みたく、椎名林檎作品ではあるけど5人が演奏する音はこれからも聴けるかもしれませんが、それは事変の音ではないですから。

あーもうー本当に、存在を知ってたのになんでその当時から聴いていなかったのか、悔やまれます。

逆に、ここまで潔く解散するなら、再結成はして欲しくないです。はい。

ちなみに、「真夜中は純潔」でスカパラから事変に繋がりましたが、事変からは「あっぱ」に繋がりました。この先広がることはあるのか、楽しみではあります。

結局、朝6時には起きれませんでした。それだけならまだしも、洗濯の合間に横になっていたら寝てしまって、起きたのは18時過ぎでした。もう、本当、寝すぎです(-_-;)

さて、数年ぶりにiTunesを入れてみました。理由は一つ。だから、iTunes Storeを利用してみたい。
東京事変を最近聞いていますが、x-アプリから利用できるmoraで東京事変の曲が少ないのです。これ書いている時点で、最新アルバムである「大発見」は配信されていませんからね。かといって、同じくx-アプリから利用できるLISMO Music Storeは配信はされているもののサービス終了が決まっているしと、どうしようもない状況。だったらと、iTunesを入れてみたのです。

で、さっそく事変の曲を検索してみると、ちゃんとあります。印象的に、外資系レーベルや国内でもソニー系以外のレーベルではiTunesのほうが充実しているのかなと思います。
ただ、iTunesで配信されておらず、moraで配信されているものもあるので、その辺は使い分けが必要ですね。

ちなみに、わんちゅうはx-アプリもiTunesも普段から使っているわけでなく、購入した楽曲の管理とポータブルプレイヤーへの転送にしか使っていません。なので、どちらも聴く用途には使っておらず、聞くにはWinampを使用しています。moraで購入した曲はCD化→WAV化をしており、Winamp一つで事足りるようにしています。

TwitterとFacebookに登録してみようかな~なんて思っているんですが、いかがなものなのでしょうね(・_・)? まあ、やるやらないにせよ、登録するだけしといてみようかな~なんて思っております。はい。

そんなわけで、昨日書いたように、事変のアルバムをATRAC形式にエンコードしております。わんちゅう流のエンコードは他の人から非常に面倒くさい手順で行います。例えば、
  1. CD2WAV32にてCDからWAV形式でエンコード
  2. Super Tag Editorで曲情報を入れ込む
  3. Exact Audio CopyでWAVファイルからCUEファイルを作成
  4. DAEMON ToolでCUEファイルをマウント
  5. x-アプリでATRAC形式でエンコード
  6. x-アプリで曲情報を入れ込む
  7. x-アプリで保存されたファイル名をわんちゅう的規則に沿ったファイル名に変更する
  8. CDのジャケットをスキャナで取り込む
  9. 取り込んだジャケット画像を編集して300×300の画像にする
  10. BeatJamでジャケット画像を入れ込む
  11. x-アプリでウォークマンに転送
てなことをします。まあ、こだわりなんですよ。ちなみに、x-アプリでファイルにジャケット情報が簡単に書き込むことができるならば、BeatJamは要らないんですねぇ。てか、BeatJam配布終了してしまったみたいですね。今日BeatJamを落とそうとしたら「サービス終了のお知らせ」なんてページにたどり着いて焦りました。ジャケット登録どうしようかと。まあ、昔としたファイルがNASにあったんで、無事にBeatJam使って登録できたので良かったです。

そんなわけで、今日はエンコード作業をやっているうちに1日が終わってしまいました。と言っても、今日は事変のアルバムをエンコードしただけで、まだエンコードしていないアルバムが数枚あるんですよねぇ…。これらをエンコードするのはいつになることやらと思いつつも、早めにやってしまわなければな~と思います。

そういや、ウォークマンを修理に出すのすっかり忘れてるな…(-_-;)

ども。木曜、金曜と埼玉に拉致られていたわんちゅうです(・_・) 急な出張で、木曜普通に出社したらそのまま行けと言われました。電車で行ったんですが、副都心線とか東武池上線とか初めて乗りました。日立製の車両なのに三菱の機器ばかり使われている東京メトロの10000系にも乗りましたし、日立製で日立の機器が使われている東武50000系にも乗りました。こういうところ、ちょっと嬉しかったりします(^^;)

さて、アルバム2枚を衝動的にAmazonで注文し、今日届きました。
今更、ポケットビスケッツとブラックビスケッツのアルバムです。中古店を探してもなかなか見つからなかったアルバム。偶然Amazonを覗いたら在庫があったので何も考えずに注文してしまいました。

世の中、「ブラビはポケビを邪魔する敵」という構図で、自然と人気はポケビの方が高かったですが、曲としてはブラビのほうが好きでした。
ポケビとブラビの思い出と言えば、中学3年の運動会だったでしょうか、放送委員のヤツと共謀してトリとも言える紅白リレーの退場曲を「グリーンマン」にしたことでしょうかね。このときこの曲を調達したのがわんちゅうだったのですが、ついでにと同一テープに「タイミング」を入れておいたらえらい怒られましてね…。そこまでブラビを嫌わなくても良いじゃないかと内心思っていました。

まだ開封していないので当然聞いていません。最近は忙しいので、機会ができたらじっくり聴きつつ、当時のことを懐かしもうと思います。

結局起きたのは13時過ぎ。8時ぐらいに目が覚めたんですが、その後1時間周期で2度寝。自己嫌悪になりながらも、14時ごろから始めています。とりあえず、描こうと思っていた図を全て描いたので一息入れています。てかもう、1時間半以上経っているのね…orz

で、久々にマッキー(槇原敬之)を聴きながら作業してるんですが…泣けてくる(:_;) アルバム"EXPLOERE"を聴いてたんですがね、なんつーか人の繋がりって良いな~て思ってしまったんですね。なんか涙を目に溜めながら図を描いていました。家で聴く分にはいいだろうけど、他の人がいるところでは聴けませんな…。

それでは、ココロノコンパスを聴いて気分を前向きにしたところで、また作業に戻りたいと思います(・o・)ヾ

本日は川崎までお買いもの。この移動時間を利用して、昨日編集していたスカパラのライブDVDのチェックをしていました。

チェックと言っても簡単なもので、トラック間に変なところはないか、曲順は間違ってないか、そもそも編集ミスで落としてしまったところはないかなど、そういったものだけです。結果、大丈夫だったので、この後曲名を入れたりATRACにエンコードするなどして仕上げようと思っています。

そんなわけで、わんちゅうにしては非常に珍しく、ヘッドフォンをしながら外出していました。こういうときに気にするのが、音漏れしていないか。例えば、電車の走行中にちゃんと聞こえるように音量を上げると、電車が止まった時には音が漏れてしまうんですね。なので、わんちゅうは自分が聞こえるギリギリの音量にしています。そんな感じで聞いていたんですが、案外ノイズキャンセラをONにしなくても十分聞こえるもんですね。これならウォークマン専用のヘッドフォンを買わなくてもいいのかな~と思いました。これで選択肢がぐっと広がるんですよね。もちろん、聞く場所によってヘッドフォンを使い分けるのも良いと思いますが。

ところで、昨日も書いたThinkPadのタッチパッドの件ですが、どうやらカタログの記載ミスのようで、販売されているモデルにはタッチパッドは付いておらず、トラックポイントだけのようです。今日ヨドバシの店員さんに聞いてみました。メーカーにまで確認を取る方向になったのですが、そこまで重要な問題でないのでお断りしましたけど。ですので、ThinkPadの店頭モデル購入時はこの辺にご注意ください。

スカパラのCDを探して仕事帰りにブックオフへ寄ってきました。そこで見つけたのが、「BEST OF TOKYO SKA 1998-2007」の初回限定盤。これ、PVが収録されているDVDが入ってるんですよね。一瞬買いなおそうかと思いましたが、止めておきました。その代り、なぜかシングルCDコーナーにあった「WORLD FAMOUS REMIX」と「kinou kyou Ashita」の2枚を買ってきました。で、まだ聴いていません。

この週末は少し仕事絡みのことをしようと考えています。そのため、Vista上に開発環境を構築したり、秋葉原まで部品を買いに行ったりと少々忙しくなる気配。でもまあ、面白そうだと思っているうちにさっとやってしまったほうが良いですよねぇ。
そのようなわけでして、明日はまた東京へ行く予定です(・_・)ヾ ついでに、まだ行ったことのないブックオフにでも行ってみようかな…。

このページのトップヘ