わんちゅう日記

気ままにヒトリゴト

タグ:カレンダーは丸善で

毎年恒例、丸善 丸の内本店でカレンダーを買う行事です。
今年は同じ期間に開催されているの催し物の関係なのか、ギャラリー内ではなく文具売り場での開催でしたね(海外カレンダーはギャラリー内)。その為、なんとなくいつもより品数が少ないような気がしました(特に日本語カレンダーの風景写真系)。それでも気に入るものがあったのでそれを購入しました。

続きを読む

毎年恒例、丸善 丸の内本店でカレンダーを買う。
今回は、実用系ですでに説明不要な「モノトーン文字」と、景色系として山と渓谷社の「世界文化遺産 日本編」の2本を購入しました。

で、今年はモノトーン文字が進化しました。デザインは変わっていませんが、留め具が金属から紙に変わりました。エコですね。使い終わったらそのまま古紙回収に出せます。黒い金属の留め具がちょっとしたアクセントにもなっていましたが、これも時代の流れなのでしょうね。

風景系を日本の文化遺産にしたのは、日本の美しい風景を見たかったから。実は、電車と絡めたものと迷ったのですが、無効は基本的に電車メイン、こっちの方がより風景らしいだろうと思ってこっちにしました。さらさらとみた位なので、毎月めくっていくのが楽しみだったりします。

あと、卓上カレンダーはいつものようにAmazon.co.jpのやつ。しかし、Kindleバージョンでは無くノーマルバージョンにしました。2014年からノーマルバージョンはデザインが若干変わったため、様子見で2014年はKindleにしましたが、2015は試しにとノーマルに。が、文字を書き込むスペースの大きさ、見やすさは旧デザインのままであるKindleバージョンの方が良いかなと思いました。まあ、この辺は好みだし、安いのでいっそのこと両バージョンを買って実際比べてみるのも良いかもしれません。

てなわけで、2015年を迎えるための準備は大方終了です。あとは、ここ数年やっていない大掃除を今年こそやらなければ・・・。

年々遅くなっていたので、今年は早めにと(^^;)

2014年のカレンダーを早くも購入しました。いつものように2本で、そのうちの1本はいつものように「モノトーン文字カレンダー」です。在庫2本しか無かったけど、出てないだけなのか、入荷が少なくて売れてしまっていたのか、どちらにしろ早めに行って良かったと思います。

で、もう1本は「美ら海水族館」のカレンダーにしました。なんか良いやつ無いかなーと探し回っていたときに目に入ってきたのがこれでした。美ら海水族館には1回だけ行ったことありますが、あそこは本当きれいでした。それをまた見たいなと思ってこれにしました。

ひとまずこれで来年を迎える準備は・・・。あ、あとは卓上か。Amazon今年あるのかな…?

年1回の恒例シリーズ。カレンダー買いましたよっと( ̄ー ̄)ニヤリ だんだんと買う時期が遅くなってきているのは多分気のせいでしょう。

さて、ここでわんちゅうお気に入りの「モノトーン文字カレンダー」についてちょっと掘り下げます。
何の気なしに今まで買っていましたが、ネットで検索するとカレンダーへの名入れ業者さんが結構取り扱いしていることが分かりました。じゃあ、製造元はどこなんだろうなと思っていたところ、杉本カレンダーってところのようですね。カタログ見てたら、「COLOR(文字月表)」も良いなと思いました。

で、モノトーン文字カレンダーに加えて今年選んだ物は、富士フイルムの「日本の風景」カレンダーです。
わんちゅうはデスクトップ壁紙をInterfaceLIFTで公開されている物を使用していますが、これらは海外が主流。その反動で国内のきれいな風景を見たいなと思ってこれにしました。日本の風景は日本ならではの味が合って良いですよね。

さて、2012年はJALのカレンダーでしたが、今日気づいたこと。
カレンダーに載っているJALの機体一覧が裏表紙にありました。BOEING 777-200、787-8、767-300ER、737-800の4機体のようですね。こう見るとわんちゅうがソラシドで乗った737-800は787のほぼ半分の大きさなんですね。373-800は内装が近未来的な感じがして、ちょっとワクワクしました(^^)

2011年も師走です。この時期恒例、丸善にカレンダーを買いに行く季節がやってきました。なお、このブログを読み返してみると2008年のカレンダーから丸善で買っているようです。 記事書くときのタイトルも固定なので、非常に気が楽です(^^;)

今までの記事は文字だけで紹介していましたが、今回は写真付きで紹介しようと思います。

続きを読む

ども。宣言通り出かけてきたわんちゅうです(・_・) 目的地は東京方面。帰りに丸善に寄ってカレンダーを購入。いつも通り、モノトーンカレンダーです。今回、風景系はJCBのものにしたので、丸善で買ったカレンダーはこれ一つです。

でまあ、今日は日本橋から秋葉原までを歩いてみました。歩く予定は無かったのですが、日本橋の三越前から秋葉原まで行く用事が出来たので、電車ではなく歩いて行ってみたのです。
以前秋葉原から東京方面に歩いた時は1時間くらい掛かったんですよ。それがあったので遠いイメージがあったんですね。でも今日改めて歩いてみると、30分も掛からなかったかと。首都高1号線沿いに北上したんですが、新日本橋駅付近の交差点の次の交差点で書泉タワーが見えたんで、近いんだなと思いました。
日本橋や秋葉原の裏路地を歩いていると、小さな公園の多さに気付くと思います。コンビニの駐車場の半分くらいの広さぐらいの公園が近い間隔で点在しているんですよ。これがちょっと不思議というか、東京の面白いところなのではないかなと思いながら歩いていました。

余談ですがなか卯の親子丼セット、冷やし小うどんは終わってしまったんですね。実をいうと、温かい小うどんよりも冷やし小うどんのほうが好みだったりします(^^;) 来年の夏までお預けか…。

丸善丸の内本店に行ってきましたよ、とうぜん、いつもの用事付きで。

以前探し回っていたInterface 2009年2月号もあったし、日経ものづくりもあったし、ついでにカレンダーも買ってきてしまったしと、思いがけぬ出費になりました(・_・)

カレンダーは、実用系にモノトーンカレンダーを、風景系にラッセン画を選びました。
モノトーンカレンダーはもう定番ですね。今回売り場の位置が変わってたので、最初は「今年は売って無いのかな?」と思いましたが、ちゃんと探して見つけましたよ。
ラッセン画はラッセン画です。目に入ったので買ってきてみました。

いつものことながらですが、選ぶのは楽しいですねぇ(≧w≦)

ちなみに、当初は川崎に寄って帰ろうと思ってたんですが、予定外のカレンダーを買って大荷物になってしまったため、直通で帰りました。 いつも思いますが、時間掛かってもいいなら横須賀線の方が断然空いてますね。千葉方面から乗ってくる人、大抵品川までで下りちゃって、後はガラガラだもん。

このページのトップヘ