わんちゅう日記

気ままにヒトリゴト

タグ:TSUKUMO

なわけで、日立製スーパーマルチドライブを組み込み、PC本体を指定場所に置いてみました。
ちなみにPCの後ろは、ケーブルがごちゃごちゃになっております(-_-;)

ドライブを組み込むにあたり、フロントパネルの処理にちょっと苦労しました。
WinPCを読まれた方はご存じだと思いますが、AeroStreamは、低温融解樹脂でパーツと接続ケーブルが接着されてるんです。
で、それがケースのドライブカバーにまで及んでいるとは思ってもなかった…。しかも、マザボから延びているフロントパネル用ケーブルの長さがぎりぎりで、それらのコネクタも接着されていて、外すことが出来なかったんですよ。だから、非常にシビアな力加減が要求されたのですよ。力入れすぎて変な方向に動いたら、ケーブルが切れますからね。冷や汗かきながら慎重に外しましたよ。

でもね、箱から出して、まずはケース開けて中を見たんですが、良く整ってましたよ。作りが丁寧
ちゃんとやれば、ここまですっきりとした配線が出来るんだと感心しました。本当、下手なメーカー製より、丁寧です。

今回は本当に高い買い物だったけど、2407WFP-HCを含め、良い買い物をしたと思いました(^^)v

先日も書いたとおり、eX.computerのAeroStreamの1万円引きセールは本日が最終日。
なので、つい先ほど、注文しました(≧w≦)

最新のWindows Vistaではなく、WindowsXP Proです。
Office2007 Personalに、PowerPoint 2007も付けました。
GPUはしっかりとRADEONでございます。

たとえ、明日、新モデルが発表されようと、わんちゅうは満足です(Y_Y)

ちなみに、商品到着後にまず何をするかと言うと、OSの再セットアップです。
パーティションをどう区切ろうか、悩むところですね。

というか、コレでようやく、2407WFP-HCにWUXGAで表示できるようになりますよ(^^)v

AeroStreamの買おうとしているモデルが、10/23注文分まで1万円引きなのです。

が、同等スペックでもっと安く変えないかなと探してたら、見つかっちゃったんですよ、安いのが。

で、今、どちらを買うか悩んでいるところなんですね。

スペック上の大きな違いは、GPUが「RADEON X1950Pro」か「Radeon HD 2600XT」であるかの違い。安いほうに2600XTが付きます。
ただ、全体的な信頼性としては、AeroStreamのほうが上と感じています。

だからきっと、これからも悩んだ挙句、AeroStreamを注文するんだと思います。

このページのトップヘ